メアドだけで電話できるサービス「Jangl」

メールアドレスだけ分かれば、電話番号を知らなくても相手に電話をかけたり、自分の電話番号を知らせずに電話をもらえるサービスがスタートする。

 米国の新興企業Janglは5月23日、メールアドレスしか知らない相手に電話をかけることが可能な新サービスを、世界31カ国で同日から提供すると発表した。

 ソーシャルネットワークサービス(SNS)で知り合った相手、IM仲間などの場合、お互いに電話番号を知らない、あるいは相手に自分の番号を教えたくない場合がある。Janglの新サービスは、メールアドレスさえ分かれば、電話での通話を可能にする。

 Janglの仕組みはこうだ。電話をかけるには、まずJanglのWebサイトにかけたい相手のメールアドレスを入力する。すると特定の電話番号が提供されるので、その番号にかけ、1回目の電話ではメッセージを残す。Janglはそのメッセージを相手のメールアドレスに届ける。相手が受け取るメールには、そのメッセージに加え、かけなおすための電話番号が記載されている。

 Jangl「Call Me」リンクは、自分のメールアドレスの前にJanglのURL「http://callme.jangl.com/」をつけるだけ。電話をかけてきて欲しいが、本当の電話番号を公開したくない場合などに利用できる。例えばメールアドレスがtom@myspace.comなら、「http://callme.jangl.com/tom@myspace.com」のようになる。このリンクをクリックすると掲示した人(ここではトム)の電話番号が相手に知らされ、相手がメッセージを残し、そのメッセージがJanglによってトムにメールで配信され、そのメールに書かれた電話番号に電話をかけると、相手と話すことができる。


 Janglの新サービスは、欧州諸国、米国、アジアでは香港など、世界31カ国で提供開始される。β期間中はサービス利用は無料という。

(2007.5.24/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-24 21:02 | インターネット総合  

<< 偽対策ソフトもバージョンアップ... エキサイト版Twitter「つ... >>