NEC、安価でコンパクトなデータセンター向けサーバー4種発売



 NECは、低価格で省スペース・省電力を実現したデータセンター向けサーバシリーズ「エクスプレス5800/iモデル」を発売した。価格は8万6940円から。08年度で1万5000台の販売を見込む。

 シリーズは4機種で構成。大きさはすべて1Uサイズ(高さ44・45ミリメートル)になり、中央演算処理装置(CPU)に「インテルペンティアムMプロセッサー」あるいは「インテルコアデュオプロセッサー」を搭載した2機種は奥行きがほか2機種の半分(高さ=44・45ミリメートル、奥行き=35・5センチメートル)とコンパクト化した。これにより1台分のスペースに2台のサーバを設置でき、能力の拡張が容易にできる。

 省エネ性能についても従来モデルに比べて10―60%の電力削減を実現。またウェブブラウザを通じて遠隔地から操作可能なサーバ管理チップも3機種に搭載している。(2007.5.24/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-24 11:47 | PC  

<< グーグルがFeedBurner... エプソン、容量半分で価格は安め... >>