エプソン、容量半分で価格は安めのフォトビューワー

 セイコーエプソンはフォトビューワーの新商品「フォトファインプレーヤー P―3000」を6月上旬に発売する。写真データを保存するHDD(ハードディスク駆動装置)の容量を従来機種の半分に減らし、価格を割安に設定した。写真愛好家に売り込む。1年間で2万台の販売を計画している。

 新商品のHDD容量は40ギガ(ギガは10億)バイトで上位機種の半分にした。それ以外の基本機能は上位機と同一。価格はオープンだが、上位機種より1万5000円程度安い5万5000円前後。(2007.5.24/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-24 09:45 | 周辺機器  

<< NEC、安価でコンパクトなデー... 運用状況に合わせて自在に伸縮で... >>