MS、マッシュアップなWebデザインオンラインサービス「Popfly」を発表






 米Microsoftが、Webサイト上でAPIをマッシュアップし、Webページや、ガジェット、アプリケーションを作成、共有可能なMicrosoft Popfly」のα版をリリースした。


 Popflyは「Popfly Creator」と「Popfly Space」で構成されている。Popfly CreatorはWebページやマッシュアップ構築用のオンラインビジュアルツールで、Popfly Spaceはユーザー同士が作品を公開・共有する、ソーシャルネットワーキング型のオンラインコミュニティーだ。

 利用にはWindows Live ID、Silverlight 1.0 βが必要。サイト上の容量は25Mバイトで対応ブラウザは、Firefox 2.0、Internet Explorer 6.0以上。JavaScript、Ajaxライブラリ、HTML、XHTML、CSS、WMV、WMA、MP3、Visual Studio Expressプロジェクト、JPG、PNG、GIF、EXEをサポートする。

 Popflyはプログラミング経験のないユーザーからVisual Studio Express開発者まで、幅広い利用者を対象としている。

 Popflyの利用は無料だが、招待制のため、既に利用者となっているユーザーに招待してもらうか、または待機リストに登録し、招待待ちとなる。Microsoftは合計2000人のα利用者を予定しているという。
(2007.5.21/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-21 15:47 | インターネット総合  

<< ミクシィ、1,000万人突破!... 吉と出るか凶と出るか--マイク... >>