ネット混雑時・通信制限へ指針、総務省検討・年明けにも適用


 総務省は年内をメドに高速インターネットの混雑を緩和するための指針を作る。大量の映像をやりとりする利用者が増えた結果、一般家庭での通信速度が遅くなる「ネット渋滞」の増加に対応。通信事業者などが回線の利用を制限する際の基準を設ける。ネット渋滞を解消すると同時に、通信・接続事業者による利用制限の乱用も防ぐ。

 新指針は電気通信事業法に基づく。NTT、ネット検索の米グーグル、インターネット接続事業者などが参加する「ネットワークの中立性に関する懇談会」で6月をめどに方向性を打ち出す。詳細を詰めたうえで年明けから新指針に基づく通信制限が始まる見通し。(2007.5.21/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-21 09:53 | インターネット総合  

<< 「手つなぎラッコ」動画が大人気... クレムリン・露政府 エストニア... >>