Microsoft、オンラインストレージ「Windows Live Folders」を公開

マイクロソフトがオンラインストレージ「Live Folders(ライブフォルダー)」を公開した。

米Microsoftがオンラインストレージサービス「Windows Live Folders」ベータ版を公開した。


Windows Live Folderはドキュメントをオンラインに保管できるサービスで、500MBのストレージを利用できる。1ファイルサイズあたりの最大サイズは50MB。Live Foldersに保管したファイルは、「パーソナル」(自分用)、「シェア」(特定のユーザとの共有)、「パブリック」(誰でもアクセス可能)と3つの公開レベルが設定可能。

Windows Live Folders
http://folders.live.com
(2007.5.19/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-19 14:18 | インターネット総合  

<< 富士通テン、カーナビの夏モデル... Yahoo!検索とブックマーク... >>