ソリッドアライアンス、Linuxを搭載したハイブリッドDVD-RAM



 株式会社ソリッドアライアンスは15日、Linux OSを搭載し、書き込み可能なDVD-RAM領域を持つハイブリッドメディア「myPdisc」を発売した。価格は5,320円。本製品の開発および製造はインテリジェントディスク株式会社。



 1枚のメディアにLinux OS(Slax 5.1.8.1-3日本語版)およびアプリケーションをROM領域にインストール済みで、ユーザーが利用可能な容量3GBのDVD-RAM領域を持つ製品。ユーザー環境を1枚のディスクで完結しているのが特徴で、OSおよびアプリケーションはROM領域にあるため、ウィルスの影響を受けないようになっている。



 アプリケーションは、ブラウザにKonqueror、メーラーにThunderbird、オフィススイートにOpenOffice、開発環境にgcc、デスクトップ環境にKDE、IP電話にSkype、ライティングソフトにK3bなどを搭載。



 myPdiscは、DVD-RAMに対応するドライブを搭載し、DVDブートが可能なPCで利用できる。データはすべてディスク上のDVD-RAMに保存されるため、PCにHDDを必要としない。なお、PC本体からの情報漏洩を防止するとしているが、DVD-RAMに保存する際のデータ暗号化の機能は無く、ディスク自体を盗難/紛失した場合はすべてのデータが抜き取られる恐れがあるため、ディスクの管理には注意が必要。

(2007.5.17/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-16 19:42 | 周辺機器  

<< 富士通、世界最小・最軽量のビジ... 総務省、2.5ギガヘルツ帯の免... >>