着うたなどの携帯電話向け違法音楽配信で初の逮捕者




 山口県警察本部生活安全部と岩国警察署が14日、携帯電話向けのレンタル掲示板サービスを使って権利者に無断で音楽ファイルを公開していた岩国市の男性(25歳)を著作隣接権侵害にあたるとして逮捕した。日本レコード協会(RIAJ)が同日明らかにした。

 男性は、携帯電話向けに音楽ファイルを無料ダウンロードできるレンタル掲示板を2006年5月から開設・運営するとともに、自らも権利者に無断で倖田來未やEvery Little Thingらの楽曲を多数アップロードし、不特定多数がダウンロードできる状態にしていた。着うたなどの携帯電話向けの違法音楽配信による逮捕は今回が初めてだという。

 RIAJの調査では、権利者に無断で携帯電話向けに公開された音楽ファイルが年間2億8,700万件もダウンロードされていると推定している。このような状況を受けてRIAJの会員レコード会社は、音楽ファイルを違法配信している人やレンタル掲示板事業者に対して削除要請を行なっており、その数は4月末までに約12万件に上るという。

 なお、着信メロディのデータの違法配信では、すでに2006年11月に初めての逮捕者が出ており、2007年2月には長崎地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けている。

(2007.5.14/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-14 16:16 | 周辺機器  

<< ひろゆき氏、「ニコニコ」ヒット... デスクトップ型パソコンの夏商戦... >>