Amazon、オリジナルのポッドキャストを公開

 米Amazon.comは5月10日、オリジナルのポッドキャスト配信を正式に開始した。公開したのは書籍や音楽関連の4チャンネルで、今後もAmazon.comで扱う商品関連の新チャンネルを増やしていく予定。ポッドキャストは、Webサイト上やRSS、iTunesで無料配信する。いずれもオーディオポッドキャスト。


 作家や俳優の独占インタビューを配信する「Amazon Wire」チャンネルは、2週間に1度の更新。Amazonでは、今後のインタビュー予定を公開し、ユーザーから事前に寄せられた質問を実際のインタビューに生かす予定。また、作家のマイケル・クライトンやミュージシャンのスティングなど、既に収録済みのAmazon独占インタビューもサイト上で公開している。「Amazon Wire」チャンネルは、TiVoでも配信する。

 毎週更新される「Amazon BookClips」チャンネルでは、発売前の注目の書籍を紹介する。同じく毎週更新の「Music You Should Hear」では、独立系アーティストなどの楽曲を取り上げ、無料で配信。「Significant Seven」は月に1度の更新で、Amazon.comの編集者が発売前の書籍7冊を選んで紹介する。Significant Sevenで扱った7冊は、期間限定で40%割引で販売されるという。
(2007.5.11/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-12 09:53 | インターネット総合  

<< Amazon、タグをサポートし... ミクシィ売上高2.8倍に 「脅... >>