Windows VistaがiPodに正式対応




 米Microsoftは5月8日、Windows VistaとAppleのiPodを使っているユーザー向けに最終互換性アップデートをリリースした。

 このアップデートは最新版iTunesに対応し、Windows Explorerかシステムトレイの「ハードウェアの安全な取り外し」機能を使ってiPodを取り外すときに一部iPodがクラッシュする問題を修正している。

 このアップデートはMicrosoft Download Centerからダウンロードでき、22日からWindows Update経由でも自動的に配布される。MicrosoftとAppleはこのアップデートのダウンロードを推奨している。
(2007.5.9/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-10 11:04 | 周辺機器  

<< Red Hat、『Red Ha... ソフトバンク、初の「転入超過」... >>