auキャラだった、あの人も──ドコモのCMに浅野忠信、妻夫木聡ら8人






 NTTドコモは、「Docomo 2.0」と銘打った新世代の携帯をアピールするCMキャラクターとして、浅野忠信、妻夫木聡、長瀬智也、土屋アンナ、蒼井優、吹石一恵、瑛太、北川景子の8人のタレントを起用すると発表した。


 8人のタレントの起用は、ドコモ マルチメディアサービス部長の夏野剛氏が904iシリーズの発表会で、「月9レベルのタレントが8人登場する」と予告していた。

 CMは合コンで知り合った8人がドコモの携帯やサービスでコミュニケーションを深めていく様子を描き、ラブコメディやトレンディドラマ、SF、アクションなどの要素を取り入れたストーリーが展開するという。

 5月1日からオンエアされるティザー篇では、登場人物が映画の予告のようにフラッシュ的に登場。最後に流れる「どんな技を使うかは、ヒミツ」というテロップで本編につなげる。

 ドコモでは、新たなテレビCMと連動する形で同社Webサイトでオリジナルストーリーを配信する予定としている。
(2007.5.7/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-07 19:16 | 周辺機器  

<< DSライト:1000万台突破 ... パソコン夏商戦 ビスタ搭載…A... >>