Second Life人口、欧州が全体の61%




 仮想世界Second Lifeの住民数は、今年3月時点で128万3000人、1月から3月までの3カ月間で46%増加した――調査会社comScoreが5月4日、発表した。住民数は、調査期間内に公式ソフトを使ってアクセスした人数から割り出している。



 地域別では、欧州からのアクセスが全体の61%、北米が19%、アジア太平洋が13%。男女比では男性が61%、女性が39%だった。

 欧州全体の3月時点での住民数は77万7000、1月からの増加率は32%だが、なかでもドイツの住民数は3月時点で20万9000人、増加率70%と急増している。増加率が最も高かったのは米国の92%で、3月の住民数は20万7000人だった。

 comScoreによれば、3月中にSecondlife.comを訪れた15歳以上のビジター数は世界全体で360万人で、前月対比17%増、1月からでは46%増となった。Second Lifeにアクセスするには同サイトを利用するのが唯一の手段であるため、今後もサイトへのアクセス数は増加し続けるとcomScoreは見ている。
(2007.5.7/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-07 19:09 | インターネット総合  

<< アラームが鳴り始めると転がって... YouTube、投稿ビデオに広... >>