ビクター、フルHD家庭用ビデオカメラが小型・軽量で販売好調



 日本ビクターが3月に発売したフルハイビジョン(フルHD)家庭用ビデオカメラ「エブリオ」が好調だ。月間の販売目標とする8000台を半月でクリアする勢いで売れた。プロジェクションテレビの販売が不調に終わり、3期連続で最終赤字に転落したビクター。厳しい経営環境が続くなか復活に向け、新たな可能性を感じさせる製品に仕上げている。(2007.5.5/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-05 19:14 | 周辺機器  

<< ソフトバンク、携帯販売窓口1.... Microsoft、5月の月例... >>