グーグルの売上高・純益、過去最高…1―3月期



インターネット検索世界最大手の米グーグルが19日発表した1~3月期決算は、純利益が10億216万ドル(約1187億円)で、前年同期比の1・7倍に増えた。

 売上高は1・6倍の36億6397万ドル(約4341億円)となり、純利益、売上高ともに1~3月期として過去最高だった。

 ネット検索のキーワードに関連した広告を表示する「検索連動型広告」の収入が日本や西欧などで大幅に伸びた。地図検索などキーワード検索以外のサービスを拡充したことが、サイト利用者の増大に寄与した。
(2007.4.20/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-20 18:20 | インターネット総合  

<< PS3値下げ検討? 英紙が報道 【韓国】第1回コリアITショー... >>