WEB2.0的ECポータルサイト「r14」がグランドオープン

株式会社ネットコンシェルジェが、消費者向けECポータルサービス「r14(あーるじゅうよん)」をグランドオープンした。
r14では、独自のクローラー・検索システムを開発し、日本最大級の商品検索機能を用意している。これにより、ユーザーは一度に複数のショッピングモールやオンラインショップからまとめて欲しい商品を探し、比べることができるようになる。また、これまでのショッピングサーチ系のサイトとは一線を画す8万を超える商品カテゴリで商品を分類し、欲しい商品があいまいなユーザーに対しても検索できる手段を提供している。
また、会員専用のサービス「r14オークション」を提供。ユーザーがオークションを通じて出品した商品は前述の商品データベースの一部となり、r14の商品検索機能をさらにユニークなものにする。r14オークションは月額315円(税込)のみで出品し放題、出品時や落札時の手数料は一切かからない。入札のみの利用は完全無料となっている。なお、2007年9月30日までは上記月額費用を含め、すべての利用料金が無料になる「r14オークションお試しキャンペーン」を実施中だ。
さらに、r14の会員は特定の商品にクチコミをするだけで簡単にアフィリエイトができる「クチコミアフィリ」機能を利用することができる。これまでアフィリエイトはブログやオリジナルサイトをもつユーザーに限られ、手続きも複雑であったため、インターネットに対してある程度のリテラシーがあるユーザーのみが利用できる比較的壁の高いサービスだった。r14では、複雑な手続きをなくすことで、クチコミユーザーの底上げを図り、より活性化されたバズマーケティングを展開する。本機能は2007年7月に開始予定。
また、会員は、各ユーザーの投稿した情報を共有するために、SNS機能を持ったマイページを利用できる。マイページではメッセージやダイアリーなど一般的なSNS機能のほか、オークションの出品状況やクチコミ情報も共有される。これまでのショッピングサーチ系のサイトは来訪動機が「具体的なものを購入したい」ときに限られていたが、r14ではSNS機能を持つことで、購買意識が潜在化されているユーザーや、欲しいものが抽象的なユーザーに対しても来訪動機を与える。現在、会員登録促進を図るため、友人を紹介するだけでプレゼントに応募できる「トモダチとつながろう」キャンペーンを実施している。

関連ページ:http://r14.jp/ (2007.4.20/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-20 12:01 | インターネット総合  

<< 二つ折りケータイ使用者の約7割... RIMの「BlackBerry... >>