ソニー、欧州でゲーム担当部門のリストラを検討--一部メディアが報道




 ソニーがゲーム事業部のリストラに乗り出すようだ。同社が欧州法人のPlayStation部門で最大8%の人員削減を検討していることが Bloomberg のレポートで明らかになった。

 人員削減の対象となっているのは、PlayStation事業部の従業員。人数は最大160人程度だと、同記事には書かれている。同事業部は、任天堂の価格攻勢に押され、予想を大幅に上回る損失を計上したという。

 米国では、任天堂の「Wii」とソニーの「PLAYSTATION 3(PS3)」がともに11月に発売された。しかし、Wiiの2倍近くの価格で発売されるPS3(20Gバイトモデルが499ドル、ハイエンドの60Gバイトモデルは599ドルで発売された)を高すぎるとして、買い控える消費者も多く、ソニーは苦戦を強いられた。
(207.4.19/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-19 15:47 | 周辺機器  

<< eBay増収増益、売上高は過去最高 アップルiPhone、予定通り... >>