ニフティも動画共有 ポッドキャスト配信可能

 ニフティは4月17日、動画共有サービス「@niftyビデオ共有」β版を、実験サイト「@niftyラボ」で公開した。各種形式の動画をflv形式に変換して公開できるほか、MPEG-4形式に変換してポッドキャスト配信も可能。ユーザー登録すれば、無料で利用できる。



 簡便なインタフェースで利用できるのが売りで「ねこでも簡単&無料アップロード」をキャッチフレーズにしている。

 動画にタグやコメントを付ける機能、ブログに挿入するためのHTMLを出力する機能、人気動画をランキング表示する機能など、一般的な動画投稿サイトにある機能は一通りそろえた。携帯電話からの直接投稿には5月末ごろ対応する。

 クリエイティブ・コモンズのライセンスを設定できるようにし、動画の再利用範囲を投稿者が決められる。

 ポータルサイト「@nifty」と連動し、@niftyの各サービスの動画を投稿していく。ショートムービー発掘サイト「NeoMrePublicや旅行サイト「Travel@nifty」などと連動する予定だ。
(2007.4.17/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-17 19:59 | インターネット総合  

<< 「人」専用の検索エンジン「Sp... 究極の“お子様ランチ”発表――... >>