中国網通、日本に進出


 中国の固定通信2位の中国網通集団(香港)が同国の通信大手としては初めて日本に進出する。日本国内に通信拠点を開設しインターネット接続事業者に日中間の通信回線を提供。中国で広く拠点を持つ日本企業などに企業向けのデータ通信サービスも手がける。

 2008年の北京五輪に向け日中間の回線需給が一段と逼迫(ひっぱく)することが予想され、進出の好機と判断した。(2007.4.15/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-15 11:52 | インターネット総合  

<< 東芝、映像音楽ソフト事業から完... 米グーグル、ネット広告大手・米... >>