Wii:国内200万台突破 19週で達成、PS2に4週及ばず




 任天堂の新型ゲーム機「Wii」の国内推定販売数が200万台を突破したことが13日、ゲーム出版大手のエンターブレインの調べで明らかになった。昨年12月2日の発売から19週目で、初回100万台を出荷した(プレイステーション)PS2の15週目にはわずかに及ばなかった。

 Wiiは、リモコンをモニターの前で振るなど直感的な操作で、従来のゲームユーザー以外にも楽しめるというコンセプトで開発された家庭用ゲーム機。2万5000円で発売され、初回出荷で約40万台弱、06年内には100万台近くを販売、数字を順調に伸ばしていた。ソフトでも、「Wiiスポーツ」「はじめてのWii」(いずれも任天堂)が100万本を突破している。

 エンターブレインは、全国約3500のゲーム専門店の協力を得て、ゲーム機やソフトなどの販売データを週単位で集計、発表している
2007.4.14/毎日新聞 まんたんウェブ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-14 09:40 | 周辺機器  

<< 米グーグル、ネット広告大手・米... ウソの「ウイルスを検出しました... >>