ウィルコム、W-ZERO3シリーズ向け高速化サービスを拡張




 ウィルコムは4月11日、W-ZERO3シリーズ向けの高速化サービスを拡張し、高速化サービス専用ソフトを4月23日から提供する発表した。

 高速化サービスは、端末からウィルコム経由でパケット通信時する際に、通信プロトコル(HTTP)や画像ファイルの最適化を行い、Webブラウズの体感通信速度を最大200%までアップするもの。W-ZERO3シリーズ(WS003SH/WS004SH/WS007SH)には従来から対応しているが、今回する専用ソフトをインストールすることで、

・移動時の体感速度が従来に比べさらに向上
・対応する通信プロトコルにFTPが加わり、ファイル転送時も速度が向上

という効果が得られる。サービス提供に先駆け、4月12日から開催される「WILLCOM FORUM & EXPO 2007」の会場でもデモを行う。

 高速化サービスの利用には月額315円が必要だが、専用ソフトの利用は無料。初めて高速化サービス使うユーザーの場合は、料金月に準じて最大2カ月間無料になる。
(2007.4.12/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-12 10:03 | 周辺機器  

<< ソニー、USB端子搭載の「ウォ... ドコモ、4月請求のポイントを誤表示 >>