ドコモ、4月請求のポイントを誤表示




 NTTドコモは4月11日、4月請求(3月利用分)の「ポイントのお知らせ」欄に表示しているポイントサービスの「ご利用可能ポイント」などを誤表示していたことを明らかにした。

 4月の請求書/事前案内書兼領収書/ご利用料金の案内における「前月からの持越ポイント」「ご利用可能ポイント」を過少に、「サンクスポイント」付与対象者にはサンクスポイントを“0”と表示していたもので、約1820万通に誤りがあるという。

 ドコモは誤表示の原因を「請求書作成に関連するソフトウェアの誤り」としており、正しいご利用可能ポイントは、PC/iモードやDoCoMoインフォメーションセンター、ドコモショップなどで確認できるとしている。それぞれのアクセス方法は以下を参照。

 なお、ドコモ料金案内での正しいサンクスポイントの確認は、4月12日午前10時から可能になるという。
(2007.4.12/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-12 10:03 | 周辺機器  

<< ウィルコム、W-ZERO3シリ... 携帯電話ゲーム:女性の6割が「... >>