アイピーモバイルが記者会見開催。携帯電話事業は今後も続行







 アイピーモバイルは10日に記者会見を開催。筆頭株主であるマルチメディア総合研究所の株式を森トラストへ譲渡すると発表し、一部で報道されていた携帯電話事業の参入断念という報道を否定した。

 代表取締役執行役員社長の杉村五男氏は、「今後も総務省より認定いただいた開設計画に基づき、携帯電話事業を進めていく」とコメント。「経営方針や事業計画などは今後筆頭株主となる森トラストと協議を進める」とした上で、「一部で報道されている携帯電話事業参入断念という事実はない」と否定した。
(2007.4.11/ impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-11 12:00 | 周辺機器  

<< iPod、1億台突破…ウォーク... 米サンディスク、音楽配信でヤフ... >>