米サンディスク、音楽配信でヤフーと提携

フラッシュメモリー大手の米サンディスクは9日、携帯型音楽プレーヤーへの音楽配信でヤフーと提携したと発表した。機器とコンテンツ配信サービスを連動し、シェア拡大を目指す。

 サンディスクの携帯型音楽プレーヤー「サンサ・コネクト」は「Wi―Fi(ワイファイ)」と呼ぶ無線LAN(構内情報通信網)を内蔵する。ヤフーの音楽配信サービスに月額11ドル99セントで利用登録しておくと、サンサ・コネクトを介してインターネットに接続し、音楽を機器に直接ダウンロードすることができる(2007.4.10/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-10 09:52 | 周辺機器  

<< アイピーモバイルが記者会見開催... 「第三次世界大戦勃発」のデマで... >>