ネット広告大手ダブルクリック、ネット広告市場創設

米ネット広告大手ダブルクリックは4日、ネット上で広告主や代理店、広告媒体が広告の売買を容易にできるネット広告市場を創設すると発表した。現在、米国内で試験運用しており、今年7―9月期中に本格稼働させる。今年末までには海外でも稼働する予定。

 同社によると、ネット広告はこれまで買い手が存在しながら、売り手の方は在庫を抱えたままという状況が多かったという。市場創設で効率的な売買が可能になると見込んでいる。
(2007.4.5/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-05 11:29 | インターネット総合  

<< 企業のSkype利用で情報流出... 独自のプラグインに対応した「L... >>