Wii、PS3に圧勝 エンターブレイン06年度末国内販売集計


 ■人気ソフトが左右

 ゲーム情報誌「ファミ通」などを刊行しているエンターブレイン(東京都千代田区)が2007年3月末までのゲーム機の累計販売台数を発表し、06年末に相次いだ次世代家庭用ゲーム機の緒戦の状況が明らかとなった。任天堂の「Wii」が、国内市場で昨年12月2日の販売から累計195万台(エンターブレイン推計、以後も同じ)を販売したのに対し、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の「プレイステーション3(PS3)」は昨年11月11日の発売以来、累計で81万台にとどまり、「Wii」に倍以上の差をつけられている。(2007.4.4/フジサンケイ ビジネスアイ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-04 11:46 | 周辺機器  

<< 東芝EMI、DRMなし販売は「... リクルート、ブログから「体験談... >>