アジア交流SNS「asianship.net」サービスを開始


株式会社インフォシードは、アジア交流ソーシャル・ネットワーキング・サービスの運営を開始する。業務窓口は提携しているコラボシステム株式会社が行い、良質の情報提供サービスなどを行っていく予定だ。
Asianshipはアジアに特化した国際交流ソーシャル・ネットワーキング・サービス。「asianship.net」の対応言語は日本語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、英語となり、ほぼアジア全域をカバーするサイトとなっている。
今後、貿易や情報通信ビジネスなどでさらなる成長が期待できるアジアをカバーするソーシャル・ネットワーキング・サービスは、ビジネス交流はもちろん民間の交流も盛んになり、Asianship.netの必要性も増すものと考えている。今後は、各地域でのイベントの開催・企業コミュニティの設立・地域交流団体への呼びかけを行い、アジア各国間での情報提供サービス・サポートの拡充を行っていく予定だ。

関連ページ:http://www.asianship.net/sns/jp/?m=pc&a=page_o_login
(2007.4.3/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-04 00:24 | インターネット総合  

<< リクルート、ブログから「体験談... 06年デジカメ世界シェア、キヤ... >>