米Google、TV広告配信に進出






 米Googleは2日(米国時間)、EchoStarとAstound Cableとの提携によるテレビ広告「Google TV」のトライアルサービスを開始した。

 同トライアルサービスでは、広告が何回視聴されたかを集計できるセットトップボックス(STB)の利点を生かしてどの程度広告が効果をあげたかをリポートにまとめるほか、「AdWords」、および「AdSense」広告で培ったノウハウを生かして視聴者の嗜好に合わせた広告の配信を行うとしている。

 Google TVでは、キャンペーンの計画から広告配信、効果リポートまでの完全自動化やオンラインから申込みを行うオークション方式での広告枠販売といった、従来と同様のビジネスモデルが採用される。また、広告配信地域、配信時間帯、チャンネル、成果型価格などを選択可能だ。なお、広告費用はCPM課金方式となる。
(2007.4.3/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-04-04 00:17 | インターネット総合  

<< 音声もできるだけ安く、課題はロ... 英EMIがDRMフリー楽曲の提... >>