「Gmail」日本語版外部のPOPメールアカウントを受信できる機能追加






 Googleは、「Gmail」日本語版に「Mail Fetcher」機能を追加した。外部のPOPメールアカウントを最大5つまで登録して、Gmailで受信できる。

 Mail Fetcherによって、外部のメールもGmailで読めるようになった。受信したメールは、Gmailの特徴である検索機能やスレッド表示などで管理できる。

 設定するには、アカウントのメニューから「別のメールアカウントを追加」を選び、受信したいメールアドレスを入力する。ユーザー名とパスワード、POPサーバーなどを設定し、アカウントを登録する。

 サーバーにメッセージのコピーを残す設定やSSL認証によるメールの受信、受信したメールにラベルを付けることも可能だ。

 Mail Fetcherについて米Googleは、「Gmail英語版で2007年2月中頃、日本語版は3月後半に開始した」とコメントしている。
(2007.3.29/ impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-29 18:39 | インターネット総合  

<< 旅客機内でDSやPSPは使用制... Boot CampがWindo... >>