占い付きSNSとして『ココロ・プラネット』が3月21日リニューアル


株式会社ココロ・プラネットの運営する『ココロ・プラネット』が、占い付きSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)として、3月21日リニューアルした。
『ココロ・プラネット』(通称「ココプラ」)は、2005年9月の正式サービス開始以来、「決して人の悪口を言わない」を合言葉に、ユーザーが安心して利用できるよう運営をしてきた。さらに、コミュニケーション/エンタテインメント・ツールとして、オリジナリティ溢れるSNSの創造をめざし、「キャスト機能」や「スマイル機能」「スカイプ機能」のような独自のサービスの提供を行い、常に、新たな試みにチャレンジしている。
目下、とりわけ人気が高い機能は「12星座をもとにしたキャスト機能」「メールで毎日配信されている星占い」などの「占い」に関するものとなっている。『ココロ・プラネット』では、この「占い」に注目し、春分である3月21日、新たに「占いに関する機能」を追加し、「占い付きSNS」として、リニューアルすることになった。順次、携帯への占い配信、新月・満月機能などの追加を予定している。

関連ページ:http://www.kokoroplanet.jp/
(2007.3028/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-28 13:13 | インターネット総合  

<< iTunesのコンテンツをテレ... サムスン、次世代メモリーを08... >>