YouTube、ビデオコンテストの結果発表



 米Google傘下のYouTubeは3月26日、ビデオコンテスト「2007 YouTube Video Awards」の結果を発表した。

 YouTube Video Awardsは、オリジナルビデオの優秀作品をユーザーの投票で選ぶコンテストで、今回が第1回目。2006年中に作成されたオリジナルビデオを対象に、7つの部門に分けて優秀作品を選んだ。

 「Most Creative」部門の最優秀作品はOK Goの「Here It Goes Again」。YouTube上で既に1300万人のユーザーが観た人気作品で、グラミー賞の「Best Short-Form Music Video」賞にも選ばれた。「Best Comedy」部門の最優秀作品「Smosh Short 2: Stranded」を制作した学生2人組smoshは、YouTube上で7万人以上のファンを得ている。

 各部門の最優秀作品は、YouTubeのサイトで見ることができる。
(2007.3.27/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-27 19:51 | インターネット総合  

<< 占いサイト利用者は全体の半数近... ヤフー、次世代ネット技術の研究... >>