NTTレゾナントと読売テレビ、動画投稿をTVで紹介


 NTTレゾナント(東京・千代田、和才博美社長)と読売テレビは26日、投稿動画から優秀な作品を選んでテレビ番組で紹介する企画を始めたと発表した。番組の広告主も投稿テーマを設定できるようにして、新たなビジネスモデルの可能性を探る。

 NTTの動画共有サイト「クリップライフ」で作品を募集する。テーマは「大喜利バトル」など3部門。6月まで受け付け、一部を読売テレビが7月に関西地区で放映する番組「投稿スタジアム」で紹介する予定。投稿テーマは順次追加する。

 広告主もテーマ設定が可能。例えば「3分ドラマ」をテーマとし、そこに広告主の商品を織り込むことを投稿の条件にする。投稿動画を番組内で放送することで、番組内広告(インフォマーシャル)が実現できる。(2007.3.27/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-27 10:32 | インターネット総合  

<< ヤフー、次世代ネット技術の研究... LEGO社純正の3Dレゴブロッ... >>