LEGO社純正の3Dレゴブロックシミュレーター「LEGO Digital Designer」



 デンマークの玩具メーカーLEGOは、パソコン上でレゴブロックを組み立てられるソフト「LEGO Digital Designer」v2.0を公開した。Windows XPに対応するフリーソフトで、現在同社のホームページからダウンロードできる。動作には、OpenGL v1.1以降が動作する環境と「Quick Time」v7以降が必要。

 「LEGO Digital Designer」は、レゴブロック専用の3D CADソフト。さまざまな形状のレゴブロックをマウス操作などで配置・結合して、視点を自由に切り替えながら、レゴ模型を組み立てられる。本ソフト内のレゴブロックは、すべて実在する製品であり、使用可能なブロック数は無制限となっているため、実現が難しい超大作も本ソフト上でなら制作できる。

 レゴ模型の制作は、ゼロから組み立てる方法のほかに、ヘリコプターや住宅、トラックなどのベース模型をもとに組み立てる方法を選択可能。制作したレゴ模型は、ファイルとして保存することができ、いつでも制作の続きを楽しめる。また同社ホームページでは、ユーザーなどが制作したレゴ模型のデータが公開されており、ダウンロードすれば本ソフト上で閲覧・改良できる。

 そのほか、制作したレゴ模型が組み立てられる様子をアニメーションで表示する機能も搭載されている。なお本ソフトは本来、レゴ模型をパソコン上で制作するだけでなく、その模型に必要なレゴブロックをインターネット経由で発注できることが特長であるが、残念ながら日本からは発注することはできない。
(2007.3.26/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-27 00:16 | PC  

<< NTTレゾナントと読売テレビ、... ソースネクストが「筆王」取得 ... >>