ジュースト、動画配信で日本参入――スカイプ創業者が設立

 動画配信サービスのジュースト(オランダ)は年内に日本語版サービスを始める。同社はインターネット電話「スカイプ」を開発したスカイプテクノロジー(ルクセンブルク)の創業者が立ち上げた企業で、スカイプと同じ技術を活用して高画質の動画を無料配信する。メディア大手の番組や映画を好きな時に見ることができ、動画配信で先行するユーチューブなどとの競争が激しくなりそうだ。

 ジューストのサービスでは無料ソフトをパソコンに取り込んで動画を見る。英語版はすでに試験ソフトの配布を開始した。現在、日本語版のほか中国語版などの開発を進めており、早ければ年内に多言語でのサービスを始める。英語版は今夏に本サービスに移行する計画だ。
(2007.3.26/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-26 09:46 | インターネット総合  

<< SNSサイトに無料「きせかえツ... パソコン メーカー5社の回収率... >>