ニコニコ動画(γ)、利用可能ユーザーを17日に20万IDまで拡大



 ニワンゴは16日、「ニコニコ動画(γ)」の利用可能ユーザーを17日から20万IDまで拡大し、24日にはさらに30万IDまで拡大すると発表した。16日時点でのID登録数は約28万で、これにより24日以降は現在登録中のユーザーがすべて利用できるとしている。

 ニコニコ動画(γ)は、投稿された動画に対してユーザーがコメントを動画上に付けられるサービス。1月15日にベータテストを開始したが、2月22日にDDoS攻撃を受けたとしてサービスを停止。2月24日には動画投稿サイトのYouTubeからアクセスを遮断されたとして、ベータサービスを終了。3月6日から独自の動画投稿サービス「SMILEVIDEO」とともに、10万人限定のガンマサービスとしてサービスを再開していた。

 これまで、3月13日からはID番号が100,001~150,000のユーザーについては、午前2時から午後4時までの限定でサービスを提供。また、ニワンゴの携帯ニュースサービス「ニワニュース」の読者を対象に先着5,000人の特別IDを発行するなど、徐々にサービス対象を拡大してきた。

 ニワンゴでは、回線の増強にめどが立ったとして、3月17日と3月24日にそれぞれ10万IDずつの利用ユーザー拡大を発表。3月16日時点でのID登録数は約28万で、これにより現在の登録ユーザーはすべてサービスが利用できるようになる。

 現時点で、ニコニコ動画(γ)はベータサービスの終了直前に比べてアクセス数は20%、ページビュー数は10%まで回復。ピーク時には最大同時に1万人のアクセスがあり、SMILEVIDEOにはサービス開始から10日間で3万を超える投稿があったという。
(2007.3.17/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-17 10:21 | インターネット総合  

<< 共通IC乗車券「パスモ」開始、... 「コミュニケーションからコミュ... >>