日本IBM、「セル」搭載サーバーの販売強化


 日本IBMはソニー製ゲーム機に使われている高性能MPU(超小型演算処理装置)「セル」を搭載したサーバーの販売を強化する。顧客企業向けに搭載サーバーの機能を検証する施設を2カ所設け、提案営業する専任技術者も用意した。セルはスーパーコンピューター並みの処理能力を持ち鮮明な画像処理ができるため、自動車設計などの需要があるとみている。

 セルはソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と米IBM、東芝が共同開発。ソニーのゲーム機「プレイステーション3」に搭載されている。
(2007.3.11/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-11 09:56 | PC  

<< オリンパスイメージング、最小最... 占いコンテンツをSNS、blo... >>