MS創設者、スーパーコンパクトPCを発表






 同氏が設立した会社FlipStart Labsは3月7日、同社の最初の製品である小型PC「FlipStart」を3月末に発売すると発表した。

 FlipStartはサイズ約15×11.4×4センチ(スリムラインバッテリー使用時は厚さ3.4センチ)、重さは約790グラム(スリムラインバッテリー時は680グラム)。ノートPCのような形をしている。

 1.1GHzの省電力版Intel Pentium M、30GバイトのHDD、512MバイトのRAMを搭載し、OSはWindows XP ProfessionalあるいはWindows Vista Businessから選択できる。5.6インチディスプレイ(1024×600ワイドSVGA)を搭載し、入力デバイスとしてはマウスボタン、QWERTYキーボード、タッチパッド、タッチスティック、ジョグダイヤルを備える。またふた部分には1.8インチサブディスプレイが付いている。

 Wi-FiおよびBluetoothによる無線接続機能を備え、カメラも内蔵する。バッテリー駆動時間は標準で3~6時間、スリムラインバッテリーの場合は1~3時間。

 FlipStartには「InfoPane」という独自機能が搭載されている。これは移動中にちょっと電子メールをチェックする、といった際に、少ない電力ですぐに必要な情報にアクセスできる。ユーザーはFlipStartを開かずにMicrosoft Outlookを使えるという。よく使う情報に素早くアクセスできる「Navigator」や、画面の特定の部分やアプリケーション全体を拡大する「Zoom」機能もある。

 FlipStartは3月27日に1999ドルで、flipstart.comで発売される。
(2007.3.8/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-08 19:12 | PC  

<< 三菱電機、世界一速い暗号処理技... SNS の「あしあと」残るのが... >>