「字幕.in」も独自の動画投稿機能を追加






 YouTubeの動画に字幕が付けられるサービス「字幕.in」は5日、動画投稿機能を追加した。無料のユーザー登録を行なえば利用できる。

 字幕を付けたい動画を新たにアップロードする場合、従来はYouTubeを介して行なう必要があったが、独自の動画投稿機能により、動画のアップロードから字幕付けまで、字幕.inのみで可能になった。アップロードできる動画は、「.avi」「.wmv」「.mov」「.mpg」「.mpeg」「.3gp」「.flv」「.Divx」で、再生時にFLV形式へ変換される。今のところ、YouTubeのような10分制限や100MB制限はない。

 動画投稿機能のインフラや技術面などは、ジオマックスが提供する動画共有サービス「RAGUUN」が協力している。今後は、携帯電話からの動画投稿にも対応する予定だという。

 字幕.inは、「satoru.net」が2007年1月14日に開設した個人サイト。字幕.in開発ブログでは、「『字幕.in』はニコニコ動画に影響を受けて作成したサービス。実際、その旨はニコニコ動画の関係者にも伝えており、関係も良好」としている。
(2007.3.7/ impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-07 20:07 | インターネット総合  

<< Microsoft、100を超... 中国政府、インターネットカフェ... >>