韓国の検索エンジン「1noon.jp」、日本語版をまもなく公開か?


韓国最大のポータルNHNが検索エンジン1noon日本語版を準備。


2007年前半に日本市場再参入を表明している韓国NHNが、日本語版「1noon」のサイトを準備している。http://www.1noon.jp/ にアクセスすると、日本語の案内が表示される。


1noon(チョッヌン)はCNET Japanの記事によると、NHNが2006年6月に買収した。「重複した情報に価値がある」という視点にたった「スノーランク」と呼ばれる検索技術を採用しており、検索キーワードと関連する多彩なテーマ別の情報を最新順に整理して表示する。

日本語サイトに「既存のインターネット検索では味わえなかった、「感動」をあなたの手に」とあることから、韓国で展開している検索サービスをそのまま日本語化すると予想される。

1noon
http://www.1noon.jp/ (2007.3.6/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-06 16:21 | インターネット総合  

<< 3社に1社が重要情報の流出を経... アイレップ、LPOサービスを強... >>