アイレップ、LPOサービスを強化 - JetrunとアクシイズのLPOツールを取扱い

株式会社アイレップは2007年3月5日、LPOサービスを強化するため、新たに株式会社アクシイズの「CONDUCTOR LCO」とJetrunテクノロジ株式会社の「Jetrun Premium Search and Ads.」の取扱いを開始した。


アイレップは2005年9月から検索エンジンマーケティングの成果を最大化するためのランディングページ最適化(LPO)サービスを提供しており、検索連動型広告の費用対効果を高めるためのクエリ分析などのノウハウを蓄積してきた。

採用したCONDUCTOR LCOは検索キーワードやユーザの動機に関連したコンテンツを様々なパターンで自動生成し、最も最適な訴求コンテンツを導き出すことができる。クリック率やコンバージョン率に応じて自動的に配信比率を変更することもできる。また、Jetrun Premium Search and Ads.は検索キーワードに連動してページ内の指定箇所に画像やテキストを配信して、検索クエリに応じた最適なページを自動生成することができる。特定の細かなキーワードに応じて大量のランディングページを用意したい場合にも対応できるという。

(2007.3.7/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-06 12:17 | インターネット総合  

<< 韓国の検索エンジン「1noon... 非接触ICカード、1枚50円の... >>