ドコモ、N902iXのフルブラウザの機能を向上させるアップデート





 NTTドコモは、HSDPAに対応したNEC製のFOMA端末「N902iX」において、フルブラウザの機能を向上させ、「F902iX」と同様の機能を実現するアップデートの提供を開始した。端末のソフトウェア更新機能を利用してアップデートが可能。

 今回のアップデートでは、「N902iX」に搭載されているフルブラウザの機能向上が図られ、「F903iX」と今後発売予定の「P903iX」で搭載される「リクエストパイプライン」機能が「N902iX」のフルブラウザでも利用可能になる。同機能はサイト内の複数の画像を平行して同時に読み込める機能で、従来の方式と比べて最大約2倍の表示速度が期待できるという。

 また、ごく一部のパソコン向けサイトにおいて、HTMLタグの不整合などが原因で端末が再起動してしまう場合があったため、再起動しないように修正された。

 アップデートにはこのほか細かな更新が含まれる。利用期間は2007年2月28日~2008年2月29日まで。
(2007.2.28/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 19:02 | 周辺機器  

<< ミクシィ、3D仮想世界「Sec... ソニー、デジカメ「サイバーショ... >>