ネット通信量、2年で倍増=1秒間にDVD20枚相当-総務省推計




 総務省は27日、ブロードバンド(高速大容量)通信サービス契約者がインターネットでやりとりしているデータの総量が、2006年11月に1日平均で毎秒636.6ギガビット(1ギガ=10億)に達したとの推計結果を公表した。前年同時期に比べ約1.4倍、2年前の約2倍となった。ネットを通じた動画配信サービスの普及などが通信量急増につながっているようだ。
 636.6ギガビットのデータはDVD20枚程度の情報量に相当する。同省は現在の伸びが続いた場合、08年ごろに通信量が1テラビット(1テラ=1兆)を超えると予測している。 
(2007.2.28/時事通信)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 09:28 | インターネット総合  

<< PCサイト向けドロップシッピン... マルウェア作者もウイルスに感染... >>