ソーシャルニュースサイトiVoteβバージョン公開

PCとデジタルオーディオ・プレイヤー関連周辺機器の開発・販売をおこなう株式会社アイソニックは、会員制ソーシャル・ニュースサイト「iVote」(アイボート)を企画し運用テストを重ねてきたが、2月21日よりβバージョンの公開を開始、同時に投稿モニター/βテスターの募集を開始した。
「iVote」のイメージは市民参加型の総合新聞ということだ。総合新聞は社会政治・経済・社会の各ニュース報道以外に、家庭欄、芸能欄、読者意見欄、書評、スポーツなどあらゆる分野をサポートしている。「iVote」もメインカテゴリの中に多数のサブジャンルを備え、会員は好きなジャンルで投稿できる。さらに会員の要請があれば新ジャンルはいくらでも増やすことが可能という。
「iVote」では、携帯やデジカメで撮影した映像にコメントを付けたオリジナル写真/記事の投稿をターゲットとしている。デジカメや携帯が普及した今日、一般の人々がニュースに値する出来事に遭遇し、撮影できる可能性が高くなっている。そして日常の中で出会った偶然の投稿こそが、プロ・ジャーナリストには不可能な市民ジャーナリズムになりえると「iVote」は考えているという。自然の驚異、季節を感じた一瞬、たまたま遭遇した決定的瞬間、それらの映像に撮影日時、撮影場所、映像タイトルといった必要最低限のコメントを付け、携帯やPCから投稿することができるサービスだ。

関連ページ:http://ivote.jp/ (2007.2.27/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-27 11:54 | インターネット総合  

<< シナジーマーケティング、分譲マ... 日本HP、半額サーバーの販売追加 >>