アップルとシスコ、「iPhone」の商標で和解






 米アップルと米シスコシステムズ(シスコ)は現地時間21日、「iPhone」の商標について、和解に至ったと発表した。これによりシスコは、アップルを相手取って起こしていた訴訟を取り下げ、両社ともiPhoneの商標を自由に使えるようになった。

 なお、具体的な合意の内容や、期間などは明らかにされていない。

 iPhoneの商標は、シスコがInfogear社を買収したのち2000年に取得。2006年12月には、IP電話製品としてラインナップを拡充した。しかし、2007年1月にアップルが同じ名称で携帯電話を発表。これにより、シスコがアップルを相手取り、iPhoneの商標について利用停止を求める訴訟を起こした。 (2007.2.22/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-22 16:09 | 周辺機器  

<< <サイバー犯罪>40%増 狙わ... 任天堂の「Wii」、1月の全米... >>