ワンセグ+2.8インチ液晶搭載のスライドモデル「D903iTV」、新規は3万円台前半



 NTTドコモとしては2モデル目となる三菱電機製のワンセグケータイ「D903iTV」が店頭に並んだ。都内量販店での新規契約は3万2550円(ITmedia調べ、以下同)。

 ムーバからの機種変更は、継続契約1カ月超から10カ月未満で4万6200円、10カ月超から24カ月未満で3万5700円、24カ月超で3万3600円。FOMAからの機種変更は、継続契約1カ月超から10カ月未満で4万8300円、10カ月超から24カ月未満で3万7800円、24カ月超で3万5700円となっている。

 D903iTVは、2.8インチのワイドQVGA液晶を備えたスライドボディのワンセグケータイ。ワンセグ視聴時の表示はスライドの開閉と連動しており、スライドを開くと縦画面表示、閉じると横画面表示に切り替わるのが特徴だ。また、スピードセレクターはチャンネル変更と連動し、スムーズなチャンネル変更やスキップが可能。外部メモリへの録画は非対応だが、本体に約2時間40分の番組録画が行える。ボディカラーは、Orange、
(2007.2.16/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-17 01:19 | 周辺機器  

<< SNS を通じ未成年者が受けた... 『チョイオタ』がオタかっこいい... >>