ドコモ、携帯端末最大1万円値引き・小中高卒業生に


 NTTドコモは携帯電話の春商戦で、端末の大幅な値引き策を始める。小中高校を今春卒業する児童・生徒の新規獲得を狙って、17日から端末価格を最大1万円値引きする。ドコモは昨年10月に始まった番号継続制でKDDI(au)やソフトバンクモバイルへの顧客流出が続いて「1人負け」の状態。新規契約が多い卒業者を狙って端末価格を引き下げ、巻き返しを図る。

 端末はオープン価格で販売店が値付けしている。ドコモは販売店向けに値引きの原資となる手数料を積み増して4月末までの期間限定でキャンペーンを実施する。値引きの金額や条件は地域によって異なる。(2007.2.16/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-16 10:13 | 周辺機器  

<< Apple、4件の脆弱性を修正... データの盗み見が可能? 「Tr... >>