YouTube など、違法コピー問題で一部ユーザーの ID を開示




Google 傘下の YouTube とメディアコミュニティの LiveDigital は、20th Century Fox Television の『24』や『The Simpsons』の違法コピーを自らのビデオ プラットフォームにアップロードしたユーザーを隠すつもりはないようだ。

20th Century Fox Television の広報担当者からの Eメールによれば、Google と LiveDigital は、カリフォルニア州北部地区米連邦地裁の発行した召喚状に応じ、放送および DVD 発売前に24の全エピソードを違法にアップロードしたユーザー2人の ID を Fox に明かしたという。

召喚状に対する両社の返答書によると、Fox は『24』の今シーズン最初の4エピソードが、米国での初回放送よりも1週間早い1月8日に LiveDigital と YouTube サイトにアップロードされているのを発見した。

Fox によれば、「ECOTtotal」というハンドルネームを持つ YouTube ユーザーが、人気アニメ『The Simpsons』の12エピソードをアップロードしていたという。LiveDigital ユーザーの表示名は「Jorge Romero」だった。

「提供された情報を利用して、当社の著作権を侵害した者に対して可能な限りの法的措置を取るつもりだ」と、20th Century Fox Television の広報担当副社長 Chris Alexander 氏は取材に対して述べている。

(2007.2.13/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-13 18:04 | インターネット総合  

<< 各社からGeForce 880... Nokia、3GSM Worl... >>