バレンタインスパム増加も、つられるユーザーは減少


 セキュリティ企業のSophosによると、2月14日のバレンタインデーを前に、ジュエリーやチョコレートなどのギフト販売スパムが増えている。しかしこうした商品を買うというユーザーは1年前に比べて減少した。(2007.2.13/ITmedia)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-13 14:23 | インターネット総合  

<< 「お祈りパンダ」のブリーダー、... 米MTV、250人削減・デジタ... >>