米Yahoo!、マッシュアップサービスの「Yahoo! Pipes」をスタート







 米Yahoo!は2月8日、Web上の各種データをマッシュアップしてカスタマイズされたWebサービスを構築するビジュアルツール「Yahoo! Pipes」を公開した。しかし、アクセスが予想を上回ったためにダウンしていたが、12時現在稼働している。


 米Yahoo!のIDがあれば手軽に独自サービスを作ることが可能となるこのサービスは、UNIXのpipe機能からヒントを得て作られた。各種ツールをビジュアルにつなげて必要な項目を入力するだけでマッシュアップが可能になる。

 「フィードをリミックスして新しいデータマッシュアップを構築することを、ビジュアルプログラミング環境で可能とする」とYahoo!では説明している。

(2007.2.9/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-09 20:10 | インターネット総合  

<< 2月の月例パッチ、Window... MS、新ウェブメールサービスの... >>