24日で1千万コメント突破! 「ニコニコ動画」が好調




 ドワンゴグループの1社で、メールポータルなどの事業を企画運営しているニワンゴは8日、同社がサービスを提供している「ニコニコ動画」(ベータバージョン)に投稿されたコメント数が、オープンから24日で1,000万件を突破したことを発表した。また、1日のページビュー数が2,000万を突破していることもあわせて発表した。

 「ニコニコ動画」とは、YouTubeやAmebaVisionなど、動画投稿サイトに投稿された動画に対して、コメントを付けることができるサービス。しかも、付けられたコメントが、動画の画面上に表示されるという点が特徴的だ。さらに、動画の再生中にコメントを入れると、そのコメントは動画の画面上にリアルタイムでも表示される。コメントは、動画のタイムライン上での秒数に紐づいて保存されるため、以降視聴したユーザは、前のユーザの投稿コメントを動画上で見るという形になる。単純にBBSやブログのように、コメントがページの下方に付けられていくという仕組みではないところが、利用者の急増につながったと思われる。

 今回発表されたコメント件数やページビュー数を見る限り、定番サイトとして定着したといえるのではないだろうか。
(2007.2.8/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-08 18:40 | インターネット総合  

<< 20色展開のPANTONEケー... 若者のためのまったく新しい意見... >>