ウィルコム、「nico.neco」を9日発売






 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、タカラトミーデザインモデル「nico.neco」(WS005IN)を2月9日に発売する。

 「nico.neco」は、「nico.」をベースに、インデックス・ホールディングス、タカラトミー、ネットインデックスの)の3社が協同でマーケティング・デザイン・開発した音声端末。端末上部には子猫のキャラクターを配し、キャラクターに合わせたストラップや、待受画像などが用意されている。また、「ねこふんじゃった」がベースとなった着信メロディなどもプリセットされている。

 音声通話のほか、メールも利用可能。文字入力はモバイルWnnを採用する。W-SIM対応。大きさは45×125×14.3mm、重さは約67g。

 価格はオープンプライスとなるが、ウィルコムストアで購入した場合の新規価格は7,800円(ウィルコム定額プランと070以外もお得な通話パックに加入した場合)となっている。
(2007.2.6/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-06 17:09 | 周辺機器  

<< 「リンゴ論争」が決着=英ビート... 「YouTubeとは違う」 ... >>